ココナッツオイルのダイエット効果~オイルで痩せることができる?


ココナッツオイル ダイエット効果 について

 

ココナッツオイルは、ミランダ・カーなど海外セレブが摂っている、
という事で話題になっています。

しかし、日本ではまだまだなじみが薄いですね。

そんなココナッツオイルには様々な効果が期待できますが、
その一つにダイエット効果があります。

coconut-1125_640

 

「オイルにダイエット効果があるなんて~w(゚o゚)w」
なんて驚く人もいるかもしれません。

では、なぜココナッツオイルにダイエット効果が期待できるのでしょうか?

 

ココナッツオイルのダイエット効果

 

ココナッツオイルの主成分は脂肪です。

こんなことを言うと、「太る原因になるのでは?」なんて
思うのかもしれませんね。

しかし、ココナッツオイルの脂肪は太りにくく、
逆にダイエット効果が期待できるんですw(゚o゚)w

 

ココナッツオイルの脂肪は中鎖脂肪酸と呼ばれるものが多いです。

中鎖脂肪酸は、体内にたまりにくい性質があります

 

多くの植物油は長鎖脂肪酸と呼ばれるものです。

長鎖脂肪酸は腸で消化吸収した後、
一旦体内にためられ、必要に応じてエネルギーとして使われます。

 

しかし、中鎖脂肪酸は消化吸収後体内にためられることなく、
すぐにエネルギーとして使われてしまうのです。

ですから、体内にためられにくいので太りにくいんです

 

そして、 中鎖脂肪酸を摂取し続けた人の
体脂肪や内臓脂肪が減少しているのが確認されています

健康な成人の男女数十人に中鎖脂肪酸を3ヶ月間摂取してもらったところ、
体脂肪・内臓脂肪の減少が確認された、という事です。

 

中鎖脂肪酸が豊富に含まれているココナッツオイルの脂肪は、
からだにつきにくく、逆に体脂肪・内臓脂肪を減らすので、
ダイエット効果が期待できる、という事になります。

 

また、ココナッツオイルには腸内環境を良くする
働きがあることが確認されています。

腸内環境が良くなればダイエット効果が期待できますよ。

 

ココナッツオイルの注意点

 

ココナッツオイルをダイエット目的で摂る場合、
摂りすぎると太り原因になります。

ココナッツオイルの脂肪は体にたまりにくいですが、
全然たまらないわけではありません。

他の植物油と比べて体内に蓄積されにくい、というだけのことです。

 

ですから、ココナッツオイルを摂取しすぎると太る恐れがあります

 

今まで使っていた植物油をココナッツオイルに変えると
ダイエット効果が期待できますが、
今までの食事を変えずにプラスアルファでココナッツオイルを摂っても、
大きなダイエット効果は期待できない、と考えたほうがいいでしょう。

 

バターやマーガリンの代わりにココナッツオイルをトーストに塗ったり、
炒め物をするときに従来のオイルの代わりにココナッツオイルにすると
ダイエット効果が期待できるでしょう。

 

エキストラバージンココナッツオイル 400g

新品価格
¥3,150から
(2014/4/28 09:24時点)

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*