難消化デキストリンの効果~ダイエットをサポート!


難消化デキストリン 効果 について

 

最近、「難消化デキストリン」が配合されたトクホ(特定健康用食品)が
増えていますよね。

脂肪の吸収を抑え、糖の吸収スピードをゆっくりにするという事で、
ダイエットのサポートとして摂取している方は多いですね。

 

そこで、難消化デキストリンの効果について説明します。

 

難消化デキストリンとは

 

まずは「難消化デキストリン」について説明します。

「難消化デキストリン」とは、消化しにくいデキストリンという事です。

デキストリンとは水溶性食物繊維の一種です。

つまり、消化されにくい水溶性食物繊維の一種という事になります。

 

デキストリンは消化されやすいですが、
難消化デキストリンは消化されにくいので腸にとどまりやすく
様々な効果を発揮します。

 

難消化デキストリンの効果

 

難消化デキストリンの作用・効果は以下の5つです。

 

 糖分の吸収スピードを抑える

難消化デキストリンは腸から糖が吸収されるスピードを遅くし、
時間をかけて糖を吸収するように。

それで、血糖値の急上昇を防ぐことができます。

 

血糖値が高いと満腹感を感じ低いと空腹感を感じます。

ゆっくり時間をかけて糖が吸収されれば、
長時間血糖値が一定であり続けるので、空腹感を感じにくくなります。

それで、食べ過ぎなどを防ぐことができますので、
ダイエット効果が期待できます

 

 脂肪の吸収スピードを抑える

難消化デキストリンは、脂肪の吸収スピードを遅くします。

そうすると、脂肪が体内に蓄えられる前に
エネルギーとして使われやすくなるので、脂肪が蓄積されにくくなります

 

脂肪は消化吸収されると血液によって運ばれます。

そしてエネルギーなどとして使われなければ体脂肪として蓄積します。

体は消化吸収した脂肪を一気に使う事はできません。

ですから、一気に大量に脂肪を吸収してしまうと
使いきれずに体内に蓄えてしまいますが、
ゆっくり少しずつ吸収すればエネルギーとして使われやすくなるので、
体内に蓄えられるのを抑えます。

ですからダイエット効果が期待できます。

 

 腸の調子を整える

難消化デキストリンは、水分を保持します。

それで水分を保持したまま腸にとどまることで、
便に水分を与えます。

そうすると便が柔らかくなるので排便を促します。

 

また、難消化デキストリンは腸の中の善玉菌のエサになります。

それで、善玉菌を増やすことができます。

 

ですから、腸の調子を整えることができるのです。

腸の調子が整えば、痩せやすくなります

 

 ミネラルの吸収を促進

難消化デキストリンは、ミネラル類の吸収を
促進することが確認されています。

ミネラルが不足すると脂肪が燃えにくくなります。

それで、ミネラルの吸収を良くすることで脂肪が燃えやすくなるので、
ダイエット効果が期待できます

 

 内臓脂肪の減少

試験の結果、難消化デキストリンには
内臓脂肪を減少させる働きが確認されています。

 

難消化デキストリン摂取の際の注意点

 

難消化デキストリンを摂取しすぎると、お腹がゆるくなります。

過剰摂取には注意が必要です。

 

それ以外の副作用は確認されていません。

しかし、難消化デキストリンを摂取すると満腹感を得られやすくなります。

それで食べる量が減って必要な栄養素を
摂取できなくなる可能性が指摘されています。

食べる量を減らすことができたからといって
栄養が偏らないように注意が必要ですね。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*