ゴキブリ体操ダイエット 効果 方法


ゴキブリ体操ダイエット 効果 方法 について

 

「ゴキブリ体操ダイエット」というものが考案されたそうです。

ただ、手足を上にあげてバタバタさせるだけだという事です。

朝起きたときと夜寝る前にそれぞれ3分ずつ行うと
ダイエット効果が期待できる、という事ですね。

 

では、そのダイエット効果と方法について説明していきます。

 

ゴキブリ体操ダイエットの方法

 

まずはゴキブリ体操ダイエットの方法を説明します。

 

ゴキブリ体操ダイエットの方法

・あおむけになる
・両手両足をなるべく上にあげる
・手を阿波踊りのように左右に回転させ、足は自転車のペダルをこぐように動かす

これを朝起きた時と夜寝る前にそれぞれ3分ずつ行います。

3分行うのが難しいなら、
初めは30秒ずつ行い、徐々に時間を伸ばしていくと良い、
という事ですよ。

また、途中で休むときは手足を上にあげたままが理想、
だという事です。

 

ゴキブリ体操ダイエットの効果

 

手足を上にあげて心臓より高い位置にもっていくことで、
血液が手足の先から心臓に向かって流れるようになります。

ですから、血液の流れが良くなります

特に足は心臓よりも下にあるのがほとんどですよね。

それで、重力の影響で血液が心臓に戻りにくいです。

そうなると、血液の流れが悪くなりやすいです。

血液の流れが悪くなると、
脂肪を燃やすのに必要な酸素や栄養(ビタミンやミネラル)を
届けることができないので太りやすくなります。

それで、手足を心臓よりも上にもっていって血液の流れを良くすれば、
ダイエット効果が期待できます

 

また、手足を動かすことで、
骨盤の内側にある筋肉を鍛えることができます。

筋肉を鍛えるとエネルギー消費量が増えます

また、骨盤の内側の筋肉を鍛えることで、
骨盤のゆがみを矯正できます。

骨盤がゆがんでいると骨盤周辺の血管が押しつぶされますので、
血液の流れが悪くなります。

ですから、ゆがんだ骨盤を矯正することで
ダイエット効果が期待できます

 

このゴキブリ体操ダイエットで、ある主婦の方は、
脚がむくみにくくなり、腰痛が軽くなり、
そして体重が1ヶ月で58kgから54kgと4kg痩せることができた
という事です。

立ちっぱなしでいる時間が長かったり骨盤がゆがみが大きい方は、
ダイエット効果が大きくなると思います。

実際にやってみるとわかりますが、思っているよりもツラいです。

でも、短時間で手軽にできますので、
興味のある方は一度実践してみてはいかがでしょうか?

 

痩せやすい体になるには?

 

さて、今簡単に説明しましたが、
骨盤の内側の筋肉(インナーマッスル)を鍛えることで、
痩せやすい体になることができます。

また、骨盤の内側に限らず全身のインナーマッスルを鍛えると、
さらに痩せやすい体になることができます。

 

インナーマッスルのダイエット効果については以前説明しました。

そちらを参考にしてください。

 

参考記事:インナーマッスルのダイエット効果と鍛え方~簡単に脂肪が燃える体質へ!

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*