ステーキを食べると痩せるってホント?~徹底検証しました!


ステーキ 痩せる について

 

「ステーキを食べると痩せやすくなる!」
という文句を最近よく目にするようになりました。

「本当に痩せることができるのかなぁ?」
と疑問に思う人も多いのではないか、と思います。

また、ダイエットをしているのでお肉を避けている、という人にとっては
朗報ではないでしょうか?

meat-148789_640

 

では、ステーキを食べると本当に痩せやすくなるのでしょうか?

検証してみました。

 

「ステーキは痩せる」とする根拠

 

ステーキがダイエットに効果的だとする最大の根拠は「たんぱく質」です。

たんぱく質が不足すると、筋肉が減りやすくなります。

筋肉が減ると、消費エネルギーが減るので太りやすくなります。

身長も体重も同じなら、全く同じ運動をしても筋肉量の多い人のほうが
消費エネルギーは多いです。

そこで、ステーキを食べればたんぱく質不足を防ぐことができます。

また、たんぱく質を十分に摂取すれば筋肉が付きやすくなるので、
痩せやすい体になりやすくなります。

ですから、ステーキは痩せやすい体になる、という事です。

 

あともう一つ、ステーキにはビタミンB群が豊富に含まれています。

ビタミンB1は糖質を燃やすサポートをしてくれます。

また、ビタミンB6は脂質を燃やすサポートをしてくれます。

ですから、ステーキを食べると痩せる、という事ですね。

 

実際にステーキを食べると痩せる?~実際に理論通り痩せる?

 

ステーキにはダイエット効果が期待できる成分が含まれている、
というのはご理解ただけましたか?

では、ステーキを食べれば本当に痩せることができる、
とは単純にはいきません。

ステーキには脂肪が大量に含まれています。

100gのサーロインステーキに23.7gもの脂質が含まれています。

脂質の1日の必要摂取量は40gくらい(個人差あり)です。

という事は、ステーキ100gで1日の必要な脂質の
半分以上を摂取してしまうことになります。

あと、普通に食事をしたら、脂質の摂りすぎになりますよね。

 

ステーキを1枚だけ食べてあとは徹底的に脂質を抜くのであれば、
脂質の摂りすぎにはならないでしょう。

しかし、そうでもしない限り脂質の摂りすぎになるので、太る原因となります。

 

ただし、ヒレステーキの場合、100g中の脂質の量は4.8gなので、
脂質が少なく太りにくいという事が言えます。

 

ステーキと言えば、サーロインが主流だと思います。

また、リブロースも少なくありませんね。

サーロインやリブロースは脂質が多いので、痩せやすいとは言い切れません

 

「ステーキを1日100g食べると痩せる」という説がありますが、
本当に痩せることができるのか疑問が残ります。

 

では、ヒレステーキなら痩せやすいでは、と考えてしまいますよね。

ただし、ヒレステーキは調理が非常に難しいです。

レアで焼く場合、プロでも難しいと言われています。

また、ファミレスでヒレステーキを扱っているところは少ないです。

そう考えると、ヒレステーキを食べて痩せる、というのは
非現実的ではないかと思います。

自宅でヒレステーキを上手に焼くことができず、
マズいステーキを食べるんだったら、食べないほうがいいですよね。

 

さいごに

 

太っている人にお肉が好きな人は多いですよね。

私も以前は太っていましたがお肉は大好きです。

それで、「ステーキを食べると痩せる!」なんて聞くと、
すぐに飛びついてしまうと思います。

しかし、冷静に考えればステーキを食べて痩せる、というのは、
非常に難しく非現実的であることが分かってきます。

ダイエット法を知ったら、ちょっと冷静に考える必要がありますね。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*