ダイエット中 甘いもの 食べたい 理由 対策


ダイエット中 甘いもの 食べたい 理由 対策 について

 

「ダイエット中だけど、甘いものが食べたくてしょうがなくなる!」
といったことはありませんか?

痩せるためには甘いものを控えるべきだ、と思っても、
どうしても甘いものを食べたいという気持ちを
抑えることができなくなる時がありますよね。

sweets_shortcake

では、ダイエット中に甘いものを食べたくなったら
どうしたらいいのでしょうか?

 

ダイエット中に甘いものを食べたくなる理由とは?

 

甘いものを食べたくなった時どうしたらいいのかを知るには、
まず、甘いものを食べたくなる理由を知る必要があります。

ダイエット中に甘いものを食べたくなる理由は主に3つあります。

 

 糖分の不足

人間の体は糖質からエネルギーを作り出しています。

しかし、糖質が不足すると
必要なエネルギーを作り出すことができません。

そうなると体が「糖分が不足しているから補充してくれ~!」と
いう信号を出すわけですね。

それで、甘いものを食べたくなるんです。

 

 ストレス

ストレスは、血液の流れを悪くします。

そうなると、脳に糖分を運ぶことができなくなります。

それで、脳は糖分が不足していると勘違いしてしまいます。

そうなると、脳が「糖分が不足しているから補充してくれ~!」と
いう信号を出すので、甘いものを食べたくなります。

 

 ビタミン・ミネラル不足

糖分を体が使えるように変化させるにはビタミンB1が必要です。

ビタミンB1が不足すると、
体内に糖分が十分あったとしても使うことができません。

そうなると、体が糖分が不足していると勘違いします。

それで、体が糖分を補おうとするため、
甘いものが食べたくなるのです。

 

また、血液中の糖分を細胞が取り込むには
クロムというミネラルが必要になります。

クロムが不足すると、細胞が糖分を取り込むことができません。

そうなると、体が糖分不足だと勘違いをしてしまいます。

それで、体が糖分を補おうとするため、
甘いものが食べたくなるのです。

 

体が糖分を使うの時に必要なビタミン、ミネラルは
他にもたくさんあります。

ビタミン、ミネラルが不足すると
体が糖分不足だと勘違いをしてしまいます。

それで、体が糖分を補おうとするため、
甘いものが食べたくなるのです。

 

甘いものを食べたくなった時の対策

 

甘いものを食べたくなる理由はお分かりいただけましたか?

それらがわかってくると、
甘いものを食べたくなった時の対策がわかってきます。

 

 ストレスはためない

まず、ストレスはためこまないようにする必要があります。

 

ストレスを感じるようなダイエットはすぐにやめるべきでしょう。

また、日常生活でもストレスをなるべく避けるようにすべきです。

ただし、ストレスをゼロにするのは非常に難しいですよね。

ですから、ストレスを発散することを心がけるようにする必要があります。

ストレスを発散するには、
日常生活を忘れさせてくれることをすると良い、
と言われています。

それには小説を読むのが一番良い、という意見があります。

ただ、小説を読むのが嫌いな人だと、
余計にストレスがたまると思います。

日常生活を忘れることのできることは人によって違うと思います。

そういったことをすることで、ストレスを発散する必要がありますね。

 

 甘いものを想像できないようにする

甘いものを食べたいと思ったら、
具体的に甘いものを頭の中で映像化してしまい、
食べたいという欲求がさらに強くなるという事です。

それで、甘いものを映像化しないようにすれば、
食べたいという欲求は2~3分でなくなってしまうという事です。

その映像化の邪魔をするのに一番適しているのが
「テトリス」だということが明らかになったそうです。

「テトリス」は形と配置に常に気を使っていないといけないので、
甘いものを映像化できなくなる、という事です。

甘いものが食べたくなったら、
テトリスをすると食欲を抑えることができるかもしれませんね。

 

 フルーツを食べる

「テトリス」をしても甘いものを食べたい、という気持ちを
抑えることができないのであれば、
“フルーツ”を食べるといいでしょう。

フルーツには糖分のほかにビタミン、ミネラルが
豊富に含まれています。

それで、体が糖分不足だと勘違いをしないようになります。

ですから、甘いものを食べたいという気持ちが
出てこなくなりますよ。

 

ただし、ビタミンB1、B2、B6などは
フルーツにあまり含まれていません。

ビタミンB類は豆類に多く含まれています。

 

その他、果物では補う事のできない
ビタミン、ミネラル類は他にもあります。

ですから、普段から栄養バランスのとれた食事を
心がけることで甘いものを食べたい、
という気持ちを抑えることができる、という事になりますね。

 

甘いものを食べたいという気持ちを抑えてダイエットするには?

 

理想的なダイエット法は、
適度な運動と栄養バランスの取れた食事を適量(腹八分目)食べること
だと言われています。

必要な栄養を取っていれば、
体が栄養不足だと認識することはないので、
甘いものを食べたい、という気持ちが不必要に起こらなくなるでしょう。

そして、食べ過ぎを防ぐことができるので、
徐々に理想的な体重に近づいていく、という事になりますね。

 

ただし、適度な運動と栄養バランスの取れた食事を適量しか食べないって、
非常に難しいですよね。

そこでおススメなのが「酵素ダイエット」です。

酵素ダイエットは、栄養豊富な酵素ドリンクを飲みながらダイエットするので、
必要な栄養をきちんと摂取することができます。

ですから、非常に健康的にダイエットすることができるんですよ。

不必要な食欲を抑えることもできるので、
甘いものの食べ過ぎも防ぐことができます。

 

私は酵素ダイエットによって、3ヶ月半で16.7kg痩せることができました。

そして、ダイエットに成功してから1年半以上たちますが、
リバウンドはしておらず、ずっと体重をキープすることができています。

私の体験談を参考にしていただければと思います。

参考記事:私の酵素ダイエット体験談

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*