高タンパク質ダイエット 危険性 腎臓


高タンパク質ダイエット 危険性 腎臓 について

 

「ダイエット中にタンパク質をたくさん食べると、
筋肉が落ちないのでリバウンドしにくい!」
と言われていますよね。

確かにダイエット中にタンパク質が不足すると、
筋肉量が減りやすくなるので、リバウンドしやすくなります。

それで、ダイエット中にプロテインを飲んでいる人は
少なくないですよね。

steak-161710_640

しかし、タンパク質の摂取し過ぎは
腎臓に負担をかけてしまうことがあります。

タンパク質の摂りすぎで
腎臓の病気になりやすいことが明らかになっています。

 

では、なぜタンパク質を摂りすぎると、
腎臓の病気になりやすくなるのでしょうか?

 

タンパク質が腎臓に負担をかける理由とは?

 

タンパク質は皮膚や筋肉などを作るのに必要になります。

また、エネルギーとしてタンパク質を使う事もあります。

そのようにして使ったタンパク質のカスは、
尿と一緒に体外に排出されます。

しかし、タンパク質のカスには毒素が含まれています。

その毒素を取り除いてくれるのが腎臓です。

 

タンパク質を摂りすぎると
腎臓がタンパク質のカスから毒素を取り除く量が増えますよね。

そうなると、腎臓に負担がかかります。

ですから、腎臓の病気になりやすくなるのです。

 

タンパク質は腎臓以外にも負担が!

 

タンパク質は腎臓以外にも負担をかけてしまいます。

 

タンパク質を摂取すると、腸で消化吸収されます。

しかし、タンパク質は消化が悪いです。

という事は、腸に負担をかけてしまう事になります。

 

また、消化吸収されたタンパク質は、
そのままでは体が使うことができません。

体が使えるようにするために肝臓でタンパク質を変形します。

という事は、タンパク質を食べ過ぎると、
肝臓の仕事も増えるので、負担がかかります

以上のことをまとめますと、
タンパク質をたくさん摂取すると、腎臓だけではなく、
腸や肝臓にも負担がかかる、ということになります。

 

あと、タンパク質を摂りすぎると
カルシウムが尿からたくさん排出されるようになりますので、
骨粗鬆症(こつそしょうしょう)になりやすくなります

 

タンパク質の1日の摂取量

 

タンパク質の1日の必要量は、
体重1kgに対して1gくらいとされています。

筋トレをする人は、体重1kgに対して1.5gのタンパク質が1日に必要だ
とされています。

 

つまり、体重60kgの人の場合、
筋トレをあまりしない人は60gのタンパク質、
筋トレをする人は90gのタンパク質が
1日に必要だとされています。

 

ちなみに、食品に含まれているタンパク質の量は、

牛ヒレ肉100gあたりタンパク質約21.3g
鶏から揚げ1個(もも肉25g)あたりタンパク質4.2g
さば1匹(100g)あたりタンパク質約20g
豆腐1丁あたりタンパク質約15g

です。

 

これを見ると、食事だけで必要なたんぱく質を摂取するのは
ちょっと難しいという事がわかると思います。

例えば、昼食で鶏のから揚げ5個、夕食でサバ1匹食べたとすると、
摂取できたたんぱく質は約41gです。

体重60kgの人は、あともう少しタンパク質が必要になります。

これにプラス、豆腐1丁と納豆1パック(タンパク質5g)食べると、
タンパク質を約60g摂取したことになりますね。

 

これだけの食事をしてやっと必要なたんぱく質を
摂取できることになります。

ですから、普段の食事で極端な偏食をしない限り、
タンパク質の過剰摂取を心配する必要はないでしょう

 

問題は、プロテインを飲んでいる場合です。

「プロテインはどれだけ飲んでも問題ない」
と思ってたくさん飲みすぎると、腎臓などに負担をかけてしまいます

タンパク質を1日に体重1kg当たり4g以上摂取すると、
過剰摂取になる、とされています。

体重が60kgの人であれば、
1日に240g以上のタンパク質を摂ったら過剰です。

普段食事からどれだけタンパク質を摂取しているか計算し、
不足する分だけをプロテインで補うようにしましょう。

 

ちなみにDHCプロテインダイエットの含まれるタンパク質の量は、
1回分でだいたい20gです(商品によって若干の違いあり)。

ですから、1食をDHCプロテインダイエットに置き換えた場合、
タンパク質を若干多めにとってしまう可能性はゼロではないですが、
過剰摂取の心配はないと思います。

 

ダイエット食品を使う場合は、
一度栄養成分を確認したほうがいいでしょう。

 

ダイエットは栄養のバランスが大切

 

タンパク質はダイエットに効果的だと言われています。

しかし、摂取しすぎるのは体に良くありません。

 

タンパク質に限らず、
ダイエットに効果的だという栄養素はたくさんありますよね。

だからと言って、ある特定の成分を過剰摂取すると、
健康を損ねてしまう可能性があります。

 

健康的に痩せるには、やっぱり栄養のバランスが大切です。

 

栄養のバランスを取りながら痩せることができるダイエット、
それは「酵素ダイエット」です。

酵素ドリンクは非常に多くの天然素材を発酵して作られています。

ですから、栄養が豊富です。

その栄養豊富な酵素ドリンクを飲みながらダイエットをすれば、
かなり健康的に痩せることができます。

私は酵素ドリンクで16.7kg痩せることができましたが、
体調を崩すことなく非常に健康的に痩せることができました。

 

私の酵素ダイエットの体験談を参考にしてもらえたらと思います。

参考記事:私の酵素ダイエット体験談

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*