ウエスト 細くする 腹筋


ウエスト 細くする 腹筋 について

fukking_woman

頑張って腹筋を鍛えているのに、全然ウエストが細くならない!」
と、悩んでいる人は多いですよね。

頑張って腹筋を鍛えてもウエストが細くならないと、
「本当にウエストを細くする効果があるのかなぁ?」
と疑ってしまいますよね。

という事で、腹筋を鍛えるとウエストを細くすることができるのか
検証してみたいと思います。

 

ウエストが太くなる原因

 

まずはウエストが太くなる原因について説明します。

ウエストが太くなる原因は様々なので、
ここでは主なものだけ取り上げます。

 

 便秘

便秘だと腸に便や食べたものが溜まりますので、
お腹がポッコリ出てきます。

また、炭水化物や脂肪などが消化できないと、
腸の近くの細胞に溜めこみます。

それで、お腹周りに脂肪が溜まりやすくなるので、
ウエストが太くなってしまうのです。

 

 摂取カロリーが多い

消費カロリー<摂取カロリーになると、
使わなかったエネルギー源は体内に溜めこまれます。

体全身に体脂肪として溜められますが、
ウエストもその一つになります。

この場合、ウエストだけではなく全体的に脂肪が付きます。

 

 骨盤の歪み

骨盤のゆがみ方によっては、
内臓が前に出てくることがあり得ます。

 

 腹筋の衰え

腹筋が弱いと内臓を支えることができず
前に出てくることがあります。

 

腹筋でウエストを細くできる場合・できない場合

 

さて、ウエストが太くなる主な原因を見てきました。

 

この中で、腹筋が弱いことが原因でお腹が出ている場合は、
腹筋をしないとウエストが細くならないです。

頑張って腹筋を鍛えましょう。

 

骨盤がゆがんでいる場合
骨盤のゆがみを矯正しないとウエストが細くならないです。

つまり、腹筋を鍛えてもウエストは細くなりません

骨盤のゆがみを矯正しましょう。

 

便秘が原因の場合、
腹筋を鍛えると便秘が解消されることがあります。

腹筋が弱いために便を排出する力が足りないことが
原因で便秘になることがあるからです。

普段、あまり食べすぎていないのであれば、
腹筋が弱いことが原因で便秘になっていることが多いです。

しかし、腹筋が弱いことが原因の便秘は、
食物繊維を摂取することで解消することができます

腹筋を鍛えてもいいですが、
それよりも食物繊維を摂ったほうが簡単で早いです。

便秘の解消方法は以前説明しましたので、
そちらを参考にしてください。

参考記事:腸内環境を改善してダイエット!

 

摂取カロリーが多い場合、
腹筋を鍛えると消費カロリーが増えるので、
お腹周りの脂肪が減って
ウエストが細くなることが期待できます。

筋肉が付いている人は付いていない人に比べて、
同じ動きをしても消費カロリーが多くなります。

しかし、体脂肪を落とすために腹筋を鍛えるのは、
非常に効率が悪いです。

筋肉を鍛えて脂肪が落ちやすい体にするのであれば、
脚の筋肉を鍛えるのが一番効果的だ、
と言われています。

体の中で脚の筋肉が一番大きいからです。

腹筋を鍛えるよりも
スクワットなどをして脚の筋肉を鍛えたほうが
ダイエット効率は高くなります。

さらに、体の内側にある
インナーマッスルという筋肉を鍛えたほうが、
さらにダイエット効果が高くなります。

インナーマッスルに関しては以前説明しましたので、
そちらを参考にしてください。

参考記事:インナーマッスルのダイエット効果と鍛え方

また、ウエスト周りの体脂肪を減らすのは、
通常のダイエットと変わらないです。

このブログでも様々なダイエット法を紹介していますし、
他でも本当にたくさんのダイエット法が紹介されています。

その中ならあなたに合ったダイエット法を
実践すればいいと思います。

 

簡単にウエストを細くするポイント

 

簡単にウエストを細くするには、
ウエストが太くなった原因を知り、
その原因に対処していくのが一番いいです。

例えば、骨盤がゆがんでいるのに一生懸命腹筋を鍛えても、
ウエストはほとんど細くはならないでしょう。

まずはウエストが太い原因を知り、
その原因を取り除くことを考えたほうがいいですよ。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*