牛乳 ダイエット効果


牛乳 ダイエット効果 について

a1180_006351

牛乳は脂肪が多くカロリーも高いので
ダイエット中は飲まないほうがいい!
なんて考えている人が多いですよね。

でも、実は牛乳にはダイエット効果が期待できるんです。

実際に、
1日コップ1杯牛乳を飲むようにしただけで痩せることができた、
という人は少なくないんですよ。

牛乳を飲むだけで痩せることができた簡単ダイエット!
という事にもつながります。

ではなぜ牛乳を飲むと痩せることができるのでしょうか?

牛乳のダイエット効果を説明します。

 

牛乳のダイエット効果

 

牛乳のダイエット効果が期待できるのは、
カルシウム、ペプチドが含まれているからです。

 

 カルシウムのダイエット効果

カルシウムには脂肪が腸から吸収されるのを抑える働きがあります。

腸の中でカルシウムと脂肪などが結合すると、
腸から吸収されなくなります。

そして、便として外に排出されてしまうのです。

それで、体脂肪が付くのを防ぐことができるので、
ダイエット効果が期待できるのです。

 

 ペプチドのダイエット効果

牛乳に含まれるペプチドは筋肉の疲労回復を
サポートする働きがあります。

疲労した筋肉を回復させるのにエネルギーを使います。

ですから、ペプチドを摂取することで
筋肉の疲労回復が促進されエネルギー消費量が増えるので、
ダイエット効果が期待できるのです。

 

 

その他に、牛乳を飲むと満腹感が得られやすく、
食べる量を減らすことができるのでダイエット効果が期待できる
と言われています。

このメカニズム等はまだはっきりしていません。

ただ、牛乳に含まれるたんぱく質は
糖質よりも満腹感を感じやすいではないか?
と考えられています。

 

ダイエットに効果的な牛乳の飲み方

 

牛乳を朝起きてすぐに飲むと、
食べ過ぎを防止できるので
ダイエット効果が高くなることが期待できます。

そして、夜寝る前に飲むと睡眠の質が高くなります

睡眠の質が高くなると
成長ホルモンが分泌されやすくなるので
ダイエット効果が期待できます。

 

1日2杯牛乳を飲み続けたら2年間で平均5.4kg体重が減った
という調査結果があります。

ですから
朝起きたときと夜寝る前の1日2杯飲むと良いでしょう。

 

牛乳を飲むときは温めたほうが良いです

冷たい牛乳を飲むと、胃腸に負担がかかります。

また、体を冷やすことにもなりますので、
冷たい牛乳はあまり良くないです。

 

ダイエットに効果的な牛乳の選び方

 

ダイエット中は低脂肪乳を飲んだほうがいいのでは?
と考える人が多いと思います。

しかし、低脂肪乳のほうがダイエットに効果的だ、
という明確なデータはないそうです。

逆に普通の牛乳を飲んでいる人よりも
低脂肪乳を飲んでいる人のほうが体重がやや重い、
という調査結果があります。

 

低脂肪乳よりも普通の牛乳のほうが
ダイエット効果が高いというメカニズムは
まだはっきりとはしていません。

ただ、牛乳の脂肪分が
牛乳に含まれるビタミン類の吸収を助けるのではないか、
と考えられています。

ビタミン類は人間の体内器官・細胞が
正常に機能するために必要です。

ですから、代謝が上がることへとつながります。

それで、牛乳の脂肪がビタミン類の吸収を助け、
代謝が高くなるので
普通の牛乳のほうがダイエット効果が高いのではないか、
と考えられているのです。

 

ですから、ダイエット中は
低脂肪乳ではなく普通の牛乳を飲むべきではないか
と思います。

 

ダイエット中に牛乳を飲む際の注意点

 

牛乳はカロリーが低くありません。

普通の牛乳はコップ1杯(200ml)で約140kcalです。

牛乳を飲みすぎたら太ると考えたほうがいいでしょう。

 

また、牛乳を飲んでいるからといって油断して、
食事の量が増えたら太ると考えたほうがいいです。

適正な食事量を心がけながら牛乳を飲めば、
ダイエット効果が期待できるでしょう。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*