スクワット 太もも 細くする 効果


スクワット 太もも 細くする 効果 について

「太ももを細くするにはストレッチが効果的!」
なんていう事がよく言われますよね。

その一方で、
「ストレッチをしても脂肪は燃えず
筋肉が付くのでその分太くなる!」
と言われることがありますよね。

ase

ダイエットではこういった相反することが
言われることは少なくありませんよね。

では、本当はどちらなのか検証していきます。

 

太ももが太くなる原因は?

 

スクワットで太ももを細くできるのか?を知るには、
まず太ももが太くなる原因を知る必要があります。

太ももが太い状態をここでは大きく2つに分けます。

太ももを含め全体的に脂肪がついている状態と、
全体的に太いわけではないのに
太もも、ふくらはぎ、二の腕など部分的に太い状態
の2つです。

 

体全体的に太い場合

体全体的に脂肪が付いていて太っている場合は、
消費エネルギーよりも摂取エネルギーのほうが
上回っていることが原因で太ももが太くなっています

消費エネルギーよりも摂取エネルギーが多くなれば、
余ったエネルギー源を脂肪に変えて体内にためます。

その脂肪をためる場所の一つが太ももだという事です。

ですから太ももが太くなるんです。

 

太ももなど部分的に太い場合

体全体的には太くないのに
太もも、ふくらはぎ、二の腕など部分的に太い場合、
その部分の脂肪が燃えにくい状態に
なっていることが原因で太くなっています

消費カロリーよりも摂取カロリーが多い状態で、
体内に脂肪をためる場合、
お腹周りなどを避けて太ももなどだけに脂肪をためる、
という事はあり得ないです。

 

脂肪が燃えにくくなる原因で一番大きいのが、
リンパの流れが悪くなっていることです。

リンパの流れが悪くなると、
老廃物を排出することができなくなります。

そうなると老廃物が邪魔で脂肪が燃えにくくなります。

脚は重力の影響で
リンパの流れが悪くなりやすいです。

それで、太もものリンパの流れが悪くなると、
太ももの脂肪が燃えにくくなり脂肪がたまるので
太ももが太くなってしまうのです。

 

スクワットの太ももを細くする効果

 

太ももが太くなる原因は、
消費カロリーよりも摂取カロリーが多いことと、
リンパの流れが悪くなること、
の2つだという事はお分かりいただけたでしょうか?

 

それで、スクワットをすると太ももに筋肉が付きますよね。

筋肉が付くと、代謝が上がります。

筋肉が付いている人と付いていない人を比べると、
まったく同じ動きをしても、
筋肉が付いている人のほうが消費カロリーが
多くなるのです。

それで太ももに筋肉を付け、
消費カロリーが増えて摂取カロリーを上回ると、
体内にためられた脂肪を燃やしてエネルギーにします。

ですから、体全体の脂肪を減らすことができるのです。

もちろん太ももの脂肪も燃やしますので、
太ももを細くする効果が期待できます

ちなみに体全体的に脂肪がついているのに、
太ももだけを細くするのは不可能です。

 

太ももに筋肉がついてその分太くなることがあります。

それは筋肉がついて消費カロリーが増えたけど、
摂取カロリーも増えたので脂肪が減らない、
という事が考えられます。

 

また、脚のリンパの流れは、
歩いたりするなど脚を動かせば良くなります。

ですから、スクワットをして脚を動かせば、
リンパの流れを良くすることができます。

それで、スクワットに脚を細くする効果が期待できます

 

太ももを細くするのに効果的なスクワットの方法

 

スクワットはやり方を間違えると腰を痛めます。

下の動画で正しいスクワットの方法とよくある間違いが
詳しく解説されています。

話す声が大きいので、音量に注意してご覧ください。

 

簡単に太ももを細くするには?

 

先ほど説明したように、
お腹周りに比べて太ももが太い場合、
太もものリンパの流れを良くすれば太ももを細くすることができます。

それでスクワットみたいなツラいことをしなくても
リンパマッサージでリンパの流れを良くすることができます。

 

とっても簡単なことをするだけで脚のリンパの流れを良くすることができ、
太ももを細くする事のできる方法があります。

 

簡単に脚を細くする方法は以前説明しましたので、
そちらをご覧ください。

 

 「短期間で簡単に脚を細くする方法」へ

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*