ホットレモン水の便秘解消効果と作り方~簡単に便秘解消!


ホットレモン水 便秘 効果 作り方 について

lemon-13267_640

最近アメリカでは
「ホットレモン水」に便秘を解消する効果がある、
という事で話題になっているそうです。

ホットレモン水はミランダ・カーが産後ダイエットで飲んで、
妊娠前の体型に戻ることができた、
という事で話題になりましたよね。

ではなぜホットレモン水には
便秘を解消する効果があるのでしょうか?

ホットレモン水の作り方とともに説明します。

 

ホットレモン水の便秘解消効果

 

レモンにはペクチンという成分が含まれています。

ペクチンは人間の体内では食物繊維として機能します。

腸を刺激して正常に働かせたり、
乳酸菌のエサになるので腸内の乳酸菌を増やしたり
便に水分を与えて軟らかくしたり
するので、便秘解消の効果が期待できます。

 

また、レモンにはビタミンCが含まれていますよね。

ビタミンCには腸内の乳酸菌のエサになります。

ですから腸内の乳酸菌が増えます。

そして、ビタミンCは腸内で分解されるとガスが発生します。

そのガスが腸を刺激するので、
腸が正常に動くようになります。

ですから、便秘解消の効果が期待できるんです。

 

また、レモンにはクエン酸が含まれています。

クエン酸には腸内の悪玉菌を殺菌する働きがある、
という事が最近分かってきたようです。

ですから、便秘解消の効果が期待できるわけですね。

 

さて、ここまでの説明であれば
冷たいレモン水でもいいのでは?
と疑問に思いませんか?

 

実はホットにするのにはわけがあるんです。

便秘の原因の一つに、腸の冷えがあります。

ですから、冷たいレモン水だと腸を冷やして
便秘を悪化させる可能性があるんです。

それで、ホットで飲むことで
便秘解消の効果を高くすることができる
という事になるんですよ。

 

ホットレモン水の作り方・飲み方

 

ホットレモン水は、
180ccのお湯にレモン小2個を入れて
かきまぜたら完成です。

これを1日2回飲むと効果的だ、という事ですよ。

 

ホットレモン水の注意点

 

ホットレモン水には、便秘を解消する効果が期待できます。

しかし、便秘の原因は様々です。

ホットレモン水を飲むことによって
便秘がひどくなる人もいるでしょう。

また、全然効果を実感できない人もいるでしょう。

 

ホットレモン水を飲んで便秘がひどくなったら、
すぐに飲むのをやめるべきです。

 

便秘解消に関しては以前説明しましたので、
そちらを参考にしてください。

参考記事:腸内環境を改善してダイエット!

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*