バターコーヒー ダイエット 効果 飲み方


バターコーヒー ダイエット 効果 飲み方 について

a1370_000329

今アメリカでダイエット効果があるという事で注目されていて、
今年日本でも話題になりそう、と言われているのが
バターコーヒー」です。

私は「バターコーヒー」と聞いて、
コーヒーにはダイエット効果が期待できるけど、
バターにダイエット効果が期待できるのかなぁ?
コーヒーにバターを入れるとダイエットに効果的な成分ができるのかなぁ?
と、ちょっと疑問を持ってしまいました。

恐らく、ほとんどの方がバターにダイエット効果があるとは
思っていないのではないでしょうか?

そこで、バターコーヒーのダイエット効果について調べてみました。

 

バターコーヒーのダイエット効果

 

まず、コーヒーにはダイエット効果があることが知られています。

コーヒーに含まれるカフェインは、交感神経を刺激します。

交感神経が刺激されると体内器官の働きが活発になります。

それでエネルギー消費量が増えます。

ですから、ダイエット効果が期待できるんですね。

 

で、問題はバターです。

確かにバターダイエットというのが以前ありました。

炭水化物と比べるとバターは血糖値が上がりにくいので
ダイエット効果が期待できる、という事で
ちょっとだけ話題になりましたね。

という事は、ご飯やパンなどの主食の代わりに
バターコーヒーを飲むことで痩せる、という事なのかなぁ?
と私は考えてしまったんです。

 

そこで、ちょっと調べてみたんです。

それで分かったことは、
ダイエット効果を期待してバターコーヒーを飲む場合、
無塩のグラスフェッドのバターを使う、という事です。

グラスフェッドとは、
自然の環境で放牧され、牧草だけをエサとして育てることです。

つまり、自然の環境で放牧され、牧草だけで育てられた
牛から作られたバターがグラスフェッドのバターという事です。

ちなみに通常牛はトウモロコシや麦などの
穀物をエサにして育てられます。

 

それで、グラスフェッドのバターの脂肪は
不飽和脂肪酸だという事なんです。

通常のバターの脂肪は飽和脂肪酸になります。

飽和脂肪酸は中性脂肪やコレステロールを増やしますが、
不飽和脂肪酸は中性脂肪やコレステロールを減らします。

ですから、グラスフェッドの無塩バターは
ダイエット効果が期待できる、という事です。

 

つまり、グラスフェッドの無塩バターをコーヒーに入れて飲むと
ダイエット効果が期待できる、という事になるようです。

 

確かに不飽和脂肪酸はダイエット効果が期待できます。

サバ缶は、痩せるホルモンを分泌するEPAが含まれているので
ダイエット効果が期待できる、と話題になっていますよね。

EPAは不飽和脂肪酸の一種です。

ですから、グラスフェッドのバターの脂肪が不飽和脂肪酸であれば、
バターコーヒーはダイエット効果が期待できると思います。

 

バターコーヒーのダイエット効果が高くなる飲み方

 

バターコーヒーのダイエット効果を高くする飲み方は、
朝食の代わりにバターコーヒーを2杯飲む、という事です。

コーヒー2杯にテーブルスプーン6杯分(大さじ6杯)のバターを入れて
飲むという事です。

そうすると、頭が冴えてエネルギッシュな1日を送ることができて、
ダイエット効果が期待できる、という事です。

 

アメリカではバターコーヒーで75日で40kg痩せた人もいて、
かなり話題になっているそうですよ。

 

グラスフェッドの無塩バターを手に入れるには?

 

グラスフェッドの無塩バターを手に入れることができるのか、
ネットでちょっと調べました。

でも、グラスフェッドの無塩バターについて書かれた
日本語のサイトが見つからないです。

 

そして、某百貨店に電話して聞いてみましたが、
取り扱ってないという返事がきました。

非常に丁寧に対応していただきましたが、
「グラスフェッドの無塩バターって何?」
という雰囲気が出ていましたね。

 

という事で、日本ではグラスフェッドの無塩バターを手に入れるのは
非常に難しいのではないか、と思います。

 

英語がわかればアメリカから個人輸入によって手に入れることが
出来るかもしれませんね。

私は英語が出来ないので、ちょっと調べることができない…(ノ_-。)

 

もし本当にバターコーヒーがダイエット効果があると、
日本でも話題になれば、
普通に購入することができるようになるかもしれませんね。

そうなるまで待つしかないかな?

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*