お米 痩せる ダイエット 効果


お米 痩せる ダイエット 効果 について

usd-67411_640

炭水化物や糖質を減らすダイエット法が人気ですよね。

そんな中、お米にはダイエット効果があるということが
判明したという事です。

低炭水化物ダイエットで痩せた人は多いですし、
私も低炭水化物ダイエットで
1ヶ月で1.5kg痩せたことがあります。

ですから、お米を食べると痩せるというのは
ちょっと疑ってしまいます。

そこで、お米を食べると本当に痩せることができるのか、
ダイエット効果について見ていきます。

 

お米のダイエット効果

 

では、お米にダイエット効果があるという理由を
紹介していきます。

 

体脂肪を燃やすには炭水化物が必要

体脂肪を減らすには炭水化物が必要です。

炭水化物は脂肪を燃焼させる際に着火剤の働きをします。

着火剤がないと木材がなかなか燃えないように、
炭水化物がないと脂肪がなかなか燃えないんです。

しかし、炭水化物がないと
エネルギーを作り出すことができません。

そこで、炭水化物が不足したら、
筋肉を燃やしてエネルギーにします。

つまり、筋肉が減ってしまうという事になります。

筋肉が減ると代謝が下がるので太りやすくなります。

ここまでをまとめると、
炭水化物がないと脂肪が燃えにくいので、
筋肉が減り太りやすくなる
という事になります。

 

お米は満腹感を得やすい

お米を食べるときはよく噛みますよね。

食べるときによく噛むと
少量の食事で満腹感を得やすくなります。

ですから、よく噛む必要のあるお米を食べると、
食事を減らしても満腹感を得やすいので痩せやすくなる
という事になります。

 

お米は腹持ちが良い

お米は胃腸から吸収されるスピードが遅いです。

という事は、血液中の糖の濃度(血糖値)が
高い状態が続きます。

血糖値が低いと空腹感を感じますが、
血糖値が高い状態が続くと空腹感を感じない状態が続きます。

それで、間食をしなくなるので、
痩せやすくなる、という事です。

実際にお米を食べるようになってから間食が減った、
という人もいるようですよ。

 

では、低炭水化物ダイエットは太るのか?

 

お米のダイエット効果を紹介しました。

という事は、低炭水化物抜きダイエットは太るのか?
という疑問が出てきませんか?

でも実際には、低炭水化物抜きダイエットで痩せた人が
たくさんいますよね。

 

私は低炭水化物ダイエットは効果があると思っています。

栄養が偏るので健康面から考えると
あまり強くおススメは出来ませんが、
それでもダイエット効果はあると思います。

しかし、低炭水化物ダイエットに限らず
どんなダイエット法でも必ずデメリットがあります。

 

例えば有酸素運動は健康的に痩せることができるので、
ツラいという事以外デメリットがない、
と考えている人はいると思います。

しかし、有酸素運動は食欲が刺激されるので、
食べる量が増えてしまいがちで、気を付けないと太る、
というデメリットがあります。

 

低炭水化物ダイエットは、
お米を抜くことによるデメリットはあるものの、
基本的にはダイエット効果はある、
と考えていいのではないかと思います。

 

ただ、低炭水化物ダイエットをした人で、
リバウンドした人は多いので、
筋肉が減ってリバウンドしやすくなる、というのは
確かなことだと思いますよ。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*