金スマで紹介!「ふくらはぎ健康法」の効果~もむだけの簡単健康法!


ふくらはぎ健康法 金スマ 効果 について

fukurahagi

2014年1月17日放送のTBS「金曜日のスマたちへ」で
「ふくらはぎ健康法」が紹介されていましたね。

なんと、ふくらはぎをもむだけで様々な効果が期待できる、
という事なんです。

そこで、ふくらはぎ健康法の効果についてまとめます。

 

「ふくらはぎ健康法」の効果

 

ふくらはぎをもむと、血液の流れが良くなります。

重力の影響で人間の下半身には血液全体の70%が集まっている、
と言われています。

その血液を心臓に戻すポンプの働きをしているのが
“ふくらはぎ”です。

しかし、長時間座りっぱなしだったり、脚を動かさない状態が続くと
血液が下半身に淀んでしまいます。

そこで、ふくらはぎをもむことで血液が心臓に戻りやすくなるので、
全身の血液の流れが良くなっていく、という事です。

 

人間は食べたものを胃腸で消化吸収した後、
血液によって人間の体のあらゆるところに送られます。

それで人間の体の各部分が働くことができるわけですね。

しかし、血液が下半身に滞っていると、
消化吸収された食べ物が体の各部分に運ばれなくなります。

そうなると、人間の体が正常に働かなくなるので、
様々な異常が起こるようになるわけですよね。

ですから、ふくらはぎをもむことで血液の流れが良くなれば、
あらゆる効果を期待することができます。

 

番組でも紹介された本
「長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい」
によると、

ふくらはぎ健康法で期待できる効果は、
血圧改善による心臓や腎臓の負担軽減、
酸素や栄養が全身に行き渡ることによるデトックス効果、
基礎代謝が高まってのダイエット効果、
細胞が若返る美容・アンチエイジング効果、
免疫力が高まることで
がんや感染症、アトピーや花粉症などの病気予防など

広範囲に及ぶ、という事です。

 

血流が良くなるだけで病気知らずで健康的になる、
という意見があります。

血流だけというのは、ちょっと言い過ぎのような気がしますが、
健康、美容、ダイエットにおいて、
血流はかなり大切だと思います。

ですから、ふくらはぎ健康法によって血流が良くなれば、
本当に様々な効果が期待できるでしょう。

 

ふくらはぎ健康法のやり方

「金スマ」で紹介されたふくらはぎ健康法のやり方は
上の動画をご覧ください。

7:38あたりからふくらはぎ健康法のやり方が
紹介されています。

 

さて、ここではもう少し簡単にできる
ふくらはぎマッサージを紹介します。

 

長生きするための「ふくらはぎマッサージ術」

①椅子に座る
②左の膝に右のふくらはぎを軽く乗せる
③そのまま右足を上下に動かし、ふくらはぎの中央をマッサージ
④ふくらはぎの位置を外側、内側とずらし、膝でもんでマッサージ
⑤慣れてきたら足首回転運動も加える
⑥左のふくらはぎも同様に行う。マッサージは各30秒ずつ

 

実際に実践するとわかると思いますが、
「金スマ」で紹介された方法のほうが
体がポカポカしてきますので、
そちらの方が効果が高いと思います。

でも、今紹介したマッサージ法は
職場でも実践できると思いますので、
手軽にできると思います。

 

長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい (健康プレミアムシリーズ)

新品価格
¥1,155から
(2014/1/19 10:57時点)

(amazon)

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*