デスクワークでも痩せられるダイエット!お腹周りをスッキリするには?


デスクワーク ダイエット お腹 について

workstation-148084_640

デスクワークだとあまり動かなくなりますよね。

それで、運動不足でどうしても太りやすくなりますよね。

そして、お腹周りが気になっていませんか?

 

ここではデスクワークでもできる、
気になるお腹周りをスッキリさせるダイエットのポイントを紹介します。

 

デスクワークで水分補給がダイエット効果の高い意外な理由

 

デスクワークだと水分補給を怠りがちで、
水分不足になりやすいので
意識して水分補給をすると良い、
なんて言われていますよね。

デスクワークだからといって水分補給を怠ると、
水分不足になって代謝が悪くなり、
太りやすくなってお腹周りが気になってきたりするのは確かですね。

 

実はもう一つダイエットに効果的な理由があります。

それは、トイレが近くなる、という事です。

トイレに行く回数が増えるということは、
歩く時間が長くなるという事になりますよね。

そうなれば自然と消費カロリーは増えますし、
また、脚を動かすので下半身太りを防ぐことができるようになります。

 

また、お茶やコーヒーに含まれるカフェインには
利尿作用がありますので、
飲むとさらにトイレの回数が増えます。

ただし、水をお茶やコーヒーに変えると、
水分補給ができません。

お茶やコーヒーに含まれる水分は、
カフェインを処理するのにつかわれるので、
体内に水分を補給したことにはならないんです。

ですから、水分補給をしっかりしながら、
さらにお茶やコーヒーをしっかり飲めば、
トイレの回数を増やすことができるので、
ダイエットにつながりますよ。

そしてお腹周りのお肉を落とすことにもつながりますよ。

 

姿勢を良くするだけでダイエットできお腹周りスッキリ!

 

長時間デスクワークが続くと、姿勢が悪くなりがちです。

パソコンをしていれば前かがみになりがちですし、
また、パソコンをしていなくても猫背にもなりがちです。

 

また、脚を組んでいると骨盤がゆがみます。

そして、座りっぱなしだと腰回りの筋力が低下しがちなので
骨盤がゆがみやすくなります。

 

猫背になったり骨盤がゆがんだりすると、
血管が圧迫されるので血液の流れが悪くなるので、
代謝が下がります

そうなると太りやすくなりますし、お腹周りにもお肉が付きます。

 

ですから、デスクワーク中は姿勢が悪くならないように
気を付けたほうがいいです。

背もたれを使わないようにするだけでも、
姿勢がかなり良くなりますよ。

 

時々足を動かすことでダイエットでき、むくみ解消!

 

長時間座りっぱなしだと
脚を曲げたままの状態が続くことになりますよね。

そうなると、脚の血液が心臓に戻らず、
血液が脚にとどまっている状態が続くことになります。

そうなると、脚がむくみますし
代謝が悪くなるので太りやすくもなります。

 

時々立ったり、または貧乏ゆすりをするなどして脚を動かすと
血液が流れるようになりますので、
むくみを解消したり代謝を良くして太るのを防ぐことができます。

 

デスクワーク中にできるおなかをひっこめるエクササイズ

 

デスクワーク中にちょっとした時間ができたら、
簡単にできるエクササイズをすると、
お腹をひっこめることができますし、
ダイエットにもつながります。

出来れば立ったほうがいいですが、
座ったままでも行うことができます。

 

まず、お腹に6秒間力を入れます。

この時、呼吸を止めると血圧が上がるので、
呼吸をしながらおなかに力を入れます。

そして、ゆっくり6秒かけて少しずつ力を抜いていきます。

 

これを暇を見つけて行うと、
かなりお腹周りがスッキリしてきますよ。

また、お腹に筋肉が付けば、
代謝が高くなるので痩せやすくなりますよ。

 

おわりに

 

デスクワーク中はたいしたことは出来ないと思います。

でも、長時間デスクに向かっているのであれば、
1回にできることはたいしたことがなくても、
何回もできると思います。

小さなことを積み重ねていけば、
思っていた以上の効果が出ることもあります。

普段から意識しておくことで大きな差になっていきますよ。

簡単ダイエットのための基礎知識

diet_before_after これを知らないと、簡単に痩せることができません。
↓ ↓ ↓
 簡単ダイエットのための基礎知識







コメントを残す




*